ペットを発見された飼い主様からのお便りその1

 

飼い主様からうれしい感謝のたよりが届いています

愛するペット発見の喜びの便りです
先日は大変御世話になりました。
野良猫だったヨチヨチ歩きの子猫を保護したのは、いまから3年前のことでし た。保護した理由は…このままにしておいたら、カラスや鷹に捕食されてしまったり、交 通事故にあってしまう…といった理由からでした。
そして保護したからには、社会問題ともなっている多頭飼いや、野良猫を増やしてはいけないという理由から避妊手術もしましたが、避妊手術をした時期には既にお腹の中に子供がいて切開摘出及び避妊手術を同時に行い、猫には痛い思いもさせてしまい ました。今回、探した結果このような交通事故で亡くなっていた…という事実が判明し、二度と会えないと思うと毎日涙に暮れる日を過ごしております。子猫だったあの時、保護していなければ今頃猫はお母さん猫になり、子孫を残し幸せになっていたのではないだろうか…と、思うと心が痛み悔やみます。
外飼いをしてた理由としましては、元々は外を自由に動きまわっていた猫を、室内に閉じ込め監禁するようなことは逆に可愛いそう…という観点から外飼いをしていてエサを食べさせる時だけ、室内に入れてました。猫を保護捕獲するのも、避妊手術するのも、室内飼い室外飼いするのも、人間のエゴであり人間の都合でしかないことではないだろうか…と、今回一つの命を失ったことで考えさせられました。
室内飼いや室外飼いは十人十色意見は様々あるとは思いますが…今回の捜索をお世話になり、交通事故で亡くなっていた…という大変残念な結果になってしまいましたが、小さな命の尊さや重要さ、はかなさを改めて感じました。この度は、ご相談したのちには迅速に連絡、対応、捜索していただき誠に感謝しております。誠に有り難うございました。
~追伸~
皆様のご健康と貴社のますますご隆盛を心からお祈り致しております。
この度は大変お世話になりました。

埼玉県熊谷市 竹内さん

猫の捜索依頼した時どんな人が来るのかと思い心配していましたが、朝の9時に二人で訪ねてきて一人は社長さんでもう一人は捜索員でした。
社長さんが、又新たに捜索説明してくれて捜査する人も丁寧に説明をしてくれて本当に信用できる会社だと思い契約しました。
捜索時間も1日8時間以上も捜査していただき、毎日帰り報告していただき、結局猫はがれきの中にヒモが引っかかり死亡していました。 捜索には本当に感謝しています。有り難うごさいました。

感謝のお便りについて

みな様お便り誠にありがとうございました。
私たちとしてもみなさまのこのようなお言葉に励まされ、また頑張ろうとうい気になってきます。
これからも一人でも多くの方々に喜んでいただけるように
いっそう努力とアイディアを出してゆこうと考えております。

犬猫捜索/日本動物探偵社