日本動物探偵社のペット捜索の詳細内容

 

ペット捜索についての詳細内容

ペット捜索の内容をご確認の上連絡してください

ペット捜索の内容について

動物の捜索の場合、“ポスティング”では興味のない方はすぐに捨ててしまいあまりが期待できません。 見ても外に出かけた時には忘れてしまいます。そのためチラシを配るとなると何千枚単位で配る必要があり、費用も掛かる上に効果は薄いと言わざるを得ません。

インターネットで探す場合は、次々と新しい情報が入るために、ご自身の情報はどんどん下方に押しやられ目に触れづらくなります。確率は20%位と言われています。
弊社の捜索で使用する「ポスター」は、外に出た時に必ず目にとまり、剥がされるまで張り紙が探してくれます。(200枚前後)また周囲4キロ以内で「聞き込み調査」をいたします。

発見時、ペットがパニックになっていた場合や飼い主様が呼んでも来ない時は、餌付けをして弊社で考案したオリジナル捕獲器で捕獲します。また状況により、動体暗視カメラやカメラスコープなどの道具を使い動物の確認をすることもあります。 

捜索の対象動物について

犬、猫、鳥のほかにもフェレットやカメなど、どのようなペットでも捜索いたします。お気軽にお問い合わせください。

捜索時間について

弊社では規定の捜索時間は設けておりません。「早朝から、夜中に…」など飼い主様のご都合や、ご希望に合わせた時間帯で捜索いたします。打ち合わせ時にお申し付け下さい。場合によっては朝早くから夜遅くまで1日8時間以上歩いて捜索いたします。

捜索の期間について

飼い主様のご希望によって3~6日間で承ります。延長捜索をご希望の場合、詳細はお問い合わせ下さい。

捜索対応の地域について

国内でしたら、どこへでも出張いたします。
「都内」:都内および都内から2時間半以内 「その他地方」:都内から2時間半以上
上記2地域の扱いとさせていただきます。

捜索機材について

捜索で使用する機材を利用します。探すペットの種類や、場所、状況によって使い分けます。
詳しくは、捜索機材のページをご覧ください。

ペット捜索・探し/ペット探偵社トップへ